Life is awesome.

若手俳優の世界に足を踏み入れたつれづれ

2017年まとめ

今猛烈に推しくんへの愛おしさが天元突破しているので、流行に乗って推しぴっぴしゅきしゅきエントリーを書こう!と思って画面を開いたのですが、BBAにはハードルが高過ぎた。

 

ということで、2017年の推しごとまとめを書こうと思います。

 

2017年の推しくんのお仕事とそれにまつわること

6作品に出演。どれもこれも素晴らしかったけど、昨年との大きな違いは主役級のお仕事が何度かあったこと。決して大きな舞台ではないけど、やっぱり出演者の1人として臨んだ作品と、主役の1人として臨んだ作品では、推しくんの成長度合いが違った。出演したものの中で1つたりとも「この舞台はクソだ!」となったものがなかったのも凄かったな。どれもこれも素晴らしいカンパニーに恵まれてたと思う。

そして何よりそれらの作品を通して、推しくんにたくさんの仲間が出来たことが一番大きかったんじゃないかなぁ。普段SNSで共演者と遊んだこととかあまり発信しないタイプ*1だった推しくんが、ちらほらと誰々と遊んだとかご飯を食べたとか、そういうことを書くようになった。その人たちはどれも「あーこの人との縁が続くといいな!」と思った人ばかりで、推しくんの人選に間違いないところに安心感を覚えたし、ずっと仲良くしていけるといいねぇと心から思います。

 

2017年の推しくん

とにかく、去年の今頃とは比べ物にならないほど俳優らしくなったなぁ!と何目線か良く分からないのですが、今はそう思っています。去年推しくんの舞台を見てくれた友人が、今年の下半期に推しくんが出演した作品の配信映像を見て、「安心して見られるキャストになったね」と言ってくれたのがとても嬉しかった。私もそう思う。今の推しくんならどんな役が来ても、彼なりにそれを解釈して吐き出すことができるんじゃないだろうか。おそらく憑依型といわれるタイプの演じ方なのか、役によって顔つきすら豹変するのが本当に面白い。去年まで演じていた役はどちらかというと推しくんに似た属性の役が多かったけど、今年は中身の推しくんとは180度中身の違う役が多くて、見ていてとてもワクワクする1年だった。

あと、今年出演した作品の共演者さん達や演出家さんやスタッフさん達が、誰も彼も推しくんを良い意味で可愛がってくださったおかげで、どの現場でも推しくんらしさや推しくんの良さを出せるようになってきたのかなー、なんて思っています。

 

2017年の私

今年はがんばりました(自画自賛)!吸収する1年にしようと思って動いた。その結果、推しくん+好きな俳優さんの舞台とその他イベントで約90回。1日に複数回参加したものもあるけど、チリツモでこれだけの数になるのか…。

推しくんのことはもちろん沢山見た。でも去年はそればっかりで反省したので、今年は意識して他の舞台も見に行くようにした結果、好きな俳優さんが増えるという事態にはなったけれども、そのおかげで新しい世界もいろいろ見ることが出来て経験値は上がったしな。あと、今年中に鹿か柿関連の何かを見る目標をひそかに立ててていたのも「パレード旅団」で達成出来た!!すっごい楽しかった!!今度は本体のを見に行きたい。

 

2017年の推しくんと私

うん、完全に認知されました。

実は先日のエントリー(記憶を抹消するのを諦めた話)は少し前に書いていたもので、その後にあった接触する機会で今まで1度も名乗っていないのにさりげなく名前を呼ばれて気がつきました。「名前…なんで…知って…」って慌ててたら「当たり前じゃないですか」と何言ってんの?みたいな顔で言われたけど、当たり前じゃないんだよ。こんなちっぽけなヲタクのことを俳優さんが名前も顔も知ってるって。こんなクソBBAにも優しくしてくれる推しくんはとてもいい人だと思います。それ以外にも色々あったんですけど、一番嬉しかったのは手紙の感想を自ら言ってくれたことです。私のあの長くて読みづらい手紙の数々を読んでくれた上に、感想まで言ってくれるとは。予想外でした。

そんな感じで昨年顔が覚えられ、今年で完全に存在を認識されたので、来年は正々堂々とより一層応援にいそしみたいと思います。

 

2018年の抱負

来年はきっともっと大きく羽ばたく(って信じてる)推しくんを引き続ききちんと応援していきたいと思います!!推しくんもやる気満々だったし!!やってやろうぜ!

そして個人的には帝劇系か劇団四季あたりを見て、ザ・エンターテイメントを感じたい。

 

推しごと納めも終わったので、大晦日は蕎麦でも食べながら推しくんの健康を祈りたいと思います。

皆さま、良いお年を!

*1:だけど、別の人のSNSで遊んだ報告が上がったり、後日談で話が出たりはする