Life is awesome.

若手俳優の世界に足を踏み入れたつれづれ

記憶の抹消は思いとどまりました。

先日、若手俳優沼ではない沼の友人と話をしていて「推しくんの記憶から私の顔を抹消したい」(前エントリー参照)という話をしていたら、目からウロコの発言が。

「もし推しくんが顔とか名前が分かるファンがいることを喜んでたらどうなの?」

なるほど。

ヲタクを認識するということが推しくんのパワーやモチベーションになるのであれば頑張るけど、「あなたにはファンが居るよ」ということが伝われば必要十分なんじゃないかと。 

というのが私個人の意見だけれども、これには確かに推しくんの考えということは考慮されておらず、もし万が一、億が一、推しくんが舞台上やイベントで客席を見た時に自分が顔や名前が分かる人つまり自分のファンだという確証を持っている人がいることで元気が出るとか嬉しいとかそういう気持ちを持っている場合、私の自分勝手な希望でその気持ちを無碍にすることはファンとしてはどうなんだろうか?とその時はじめて思い当たった。私ってほんとに自分勝手だなぁ。

 

先日、好きな俳優さんが出演する舞台を見に行った時に、終演後に面会させていただいた。前回の面会時にひょんなきっかけから名前を聞かれて答えてたけど、前回の舞台から3ヶ月以上経っていたので覚えているわけもない。舞台が終わって出てきた俳優さんに話しかけようと近づいた時、その方と目が合ったら笑顔で「○○さん、おひさしぶりです」と話かけてくださって、その瞬間一気に気持ちが楽になった。

今までは毎回はじめましての気持ちでお話していたので私はいつも緊張しまくり、次の人が来ると「ありがとうございました」と会話を切り上げて脱兎の如く逃げ出していた。俳優さんも自称人見知り*1ということもあり、双方ぎこちない感じ*2で会話をしていた。それがどうだろう、その時初めて普通に会話が出来た気がする。それどころか、お互い笑顔だった。次の人が来た時も「また舞台見に来ますね」ときちんとご挨拶してお別れが出来たし、俳優さんも手を振って見送ってくださった。知らない人から顔は分かる人になったからこそ防御壁が多少ほころんだのかもしれない。

 

この経験を通して、推しくんはどうなんだろう?と考えた。

推しくんは常にファンへの感謝を忘れない。舞台の千秋楽とか締めるべきタイミングでは必ずSNSでファンへの言葉を綴ってくれる。だからと言って「顔とか名前が分かるファンがいることを喜んで」いるかどうかは分からない。というか、どうやったら喜んでるかどうかが分かるんだ????

くだんの友人はこうも言ってくれた。

「顔とか名前が分かるっていうことは、それぐらい長い間応援してくれてるって目安になるでしょ。そういう人が多いのは俳優さんも嬉しいんじゃないかなぁ。」

なるほど。

確かに、顔を覚える=見る回数が多い*3、名前を覚える=手紙とかコメントとかリプライなどで目にする機会が多い*4、さらにその顔と名前が一致する=何らかのきっかけで推しくんがその2つを一致させる機会がある*5というのは、自分にそれだけ熱心なファンがいるというバロメーターにはなるわけだもんな。私の場合、顔を覚えられているのはインパクトのあるデブスだからという可能性が否めないのが悲しいところだけど、自ら名乗ったりしているわけではないので、いつか私の名前と顔を推しくんが一致させた時が、俺には長い間応援してくれているファンがいるぞ!と思ってくれた時なのかもしれない。改めて考えても、それが私である必要はないけど、普段からファンへの感謝を忘れない推しくんが、ファンがいると確信を持ってくれているという1つの証拠になるのかもしれない。

 

なので、私の顔を推しくんの記憶から抹消するのはやめようと思います*6

推しくんがファンの顔を覚えようと思って覚えてくれているのであれば、それを私のワガママで消すのはなんか違う。別に「顔覚えてください!」とかアピールしたわけでもなく覚えられたものだから、今後も覚えられていても例え忘れられても、それが自然な流れであればそれでいいです。名前もそう、こちらから「私が佐倉です!」名乗るつもりは全くないので、何かの時に推しくんが私の名前を覚えてくれているのが分かったら、精一杯感謝の言葉を伝えようと思います。こんなちっぽけなファンでも、佐倉というファンが長らく推しくんのことを応援しているぞ!というのが、推しくんがお仕事をするなかで少しのパワーになれるんだったらそんな嬉しいことはないじゃないか。

 

推しくんを応援して2回目の年越しを迎えようとしています。今年のまとめも今年のうちに書きたいな。

*1:多分本当に人見知り

*2:なかなか目が合わないところでお察し

*3:もしかしたら超美人とか、超インパクトのある顔の可能性もゼロではないけど

*4:もしかしたら凄く特徴的な名前の可能性もゼロではないけど

*5:接触なのか、その他のタイミングなのかは分からない

*6:というか、大前提として魔法使いでも超能力者でもないから出来ないんですけどね