Life is awesome.

若手俳優の世界に足を踏み入れたつれづれ

夜道に注意

少し涼しくなってきたので、この夏体験した怖い話をします。

 

若手俳優のファンの方の中でも、プレゼントを贈る方と贈らない方がいると思いますが、プレゼントを贈る人の中でも見返りを求める人・求めない人いろいろいらっしゃるとは思います。

私は、貢いで貢いで貢ぎまくった結果本人と繋がるとか高額プレに私信もらうとか、そういう大々的な見返りは要らないです。使ってくれているところが見られれば、多少はその人のお役に立てたのかな?と思ってちょっと喜ぶ。洋服の場合は「わーい、想像通り似合ってる~!」ってなる。私がプレゼントしたもので多少お金が浮いて、それがその人の好きなことや食べたいものややりたいことに使われる妄想をして楽しんでいます。

 

 

ところで、プレゼントや差し入れをされる皆さんは、自分がプレゼントしたものに対して第3者の目がある中でお礼を言われて嬉しいですか?

私は3秒ぐらい嬉しかったけど、その直後に冷や汗が湧き出て来ました。

  

 

イメージ的には、ファンが集まってるイベント中に、その日に身につけていたり持っていたりするものを指差しながら「これファンの人からもらいましたー!ありがとー!!」と言われた状態*1と思ってください。しかも、同じものに対して何回か言われました。

おそらく、他意なく純粋に喜んでいただけた気持ちを表していただいたのだと思うのですが、他のファンの目がある中でそう言っていただいても、「わー!使ってくれてありがとー!!」と素直にお返事できるほど盲目ではなく・・・もしかしたらこれはプレ乞食なのか?とも思いましたが、手元に同じものがいくつもあってもしょうがないものだし換金性もほぼゼロなので、そういうわけでもないと思います。

 

なんでしょうね、その方に初めて差し入れをしたので、喜んでいただいたのはとってもとっても嬉しいのですが、ぶっちゃけた話、他のファンの皆さんの視線が怖いのですよ。本人からの認知でさえ恐れているのに、ファンからの認知って一番怖い、というか面倒くさい。ジャニヲタだったら最悪潰されますわ。過去に自担くんから「すごいこといっぱい言われてるよ」と知らされたことがあって、それ以来本当にファンに私を認識されたくないという恐怖が強いので、ひっそり生きているのです。プレゼントをさせていただいた方のファンがそんなタイプだと思っているわけじゃないのですが、どこで誰が見てるか分からないし、いつ誰が豹変するかも分からないじゃないですか。ほんと怖いんです。

 

だから、たまに「着てくれてありがとう」とかリプ飛ばしてる人見ると凄いなぁ・・・と感心します。リプじゃなくても分かりやすく「○○くん優しいしゅき~~~~(はぁと)」みたいな空リプしてる人も身バレ怖くないんだなぁ、と感心します。両方とも多分マウンティングなんでしょうけども。

 

あ、ちなみに上の話は推しくんではありません。推しくんには対面で手渡した時にお礼言われたことあるけど、第3者も見ている場所でプレゼントであることを言わないのでよかったなぁと思っています。1度だけインターネット配信で私があげた服を着てて「最近お気に入りのやつ」って言ってくれた時は結構嬉しかった。というか、基本1回でも身につけてくれればミッションコンプリート。それで十分すぎるんですよ・・・。あとは家族にあげても友達にあげても後輩にあげても雑巾にしても燃やしても捨てても何してもいいです。なんなら古着屋で売れるなら売ってお金にしてください。ただメルカリには出さないでくれ。

 

話を戻しますが、そんなことがあったので、もしまたその方に差し入れるものは人目に触れないものにしようと思いました。その方にもし万が一嫉妬深い古参とかリアコちゃんとかいたら刺されるかもしれないもの・・・。

 

皆様、夜道には十分ご注意くださいね。

*1:あくまで例です