Life is awesome.

若手俳優の世界に足を踏み入れたつれづれ

グループの話。

rdpr.hateblo.jp

グループを利用させていただいている側なので、管理人様の記事を読み、観劇・イベント参加のカテゴリのみを「若手俳優について」のグループに投稿させていただくように設定しました。

グループの管理人様に様々な苦情も入られているということで、今まで当方が更新したご不快な思いをさせてしまっていた皆様、大変申し訳ありませんでした。心よりお詫びいたします。

いつか観劇・イベント参加のレポートを勇気を持って書ける日が来たら、このカテゴリでどんどん更新させていただきたいと思います。

 

今まで皆様の観劇の感想やイベント参加のレポートを大変楽しく読ませていただくのと合わせて、いつも頭に浮かぶことがあったので、最後に1エントリーだけ残させてください。

 

私がこの「観劇・イベント参加」カテゴリで2つだけ記事を書かせていただいたのは、推しくんの共演者さんの観劇の感想とトークイベント参加レポートでした。最初は共演者さんのお名前はもちろん、舞台やイベントの内容をかなり具体的に書いていたのですが、最終的にかなり削ってお名前も伏せて載せました。

正直、何の意味も無いな、と思いました。

私が楽しかった気持ちも、感動した気持ちも、何も伝わらない文章になりました。

 

内容を削りお名前を伏せた理由は、風評被害が怖いからです。

私のいる界隈は世間が狭く、同厨の顔がほとんど分かっているような現場だったり、twitterの呟きと現場での言動で個人が特定できてしまうような現場です。その中で生きている身からすると、「○○のファンが××のところにもいたらしいよ」と言われる恐怖は半端ないです。私個人が身バレしてあることないこと言われるだけならまだしも、推しくんや応援している俳優さんに何らかご迷惑をかける自体になるのを避けたいと思いました。これが自意識過剰以外の何でもないのも分かっています。

推しくん本人ではない方の観劇・イベント参加でこの調子です。とてもじゃないですが、推しくんの舞台のことなんてほとんど書けませんでした。いくじなし。

 

「じゃあブログになんて書かなきゃいいじゃん」という話です。

約1年半前に推しくんという1人の人物に出会って若手俳優の世界に足を踏み入れたものの、右も左も俳優さんの顔も名前もどんな作品がメジャーなのかマイナーなのかも分からない生まれたての赤子レベルの私がたどり着いたのが、ジャニヲタ時代に馴染みのあったはてなでした。

もはや何で検索したのかも忘れてしまいましたが、検索結果にヒットした中にどなたかのはてなブログがあって、そのブログを読んで若手俳優のグループがあることを知りました。もしかしたらそのブログの主の方にもこのブログが目に止まっているかもしれません、その節は大変ありがとうございました。

しばらくグループで更新される記事を読んで、皆さんが書いてくださった舞台のレポを参考に、過去作品の映像を見ることが増えました。興味を持った作品のレポートを後から読ませていただいて、「あーー!!やっぱり見たかった!!」ともだえたことも何度もありました。また、皆さんが日頃悩んでいること、楽しかったこと、苦しかったこと、嬉しかったことなどたくさん読ませていただいて、初心者として「ああ、私が直面してることって皆さんも通ってきた道だったんだなぁ!」と思いました。

私が書いている四方山話も、いつか誰かにそんな風に読んでもらえたらいいなぁ・・・と思って、今日もブログを書いているわけです。

 

でも、私はまだ、推しくんの名前や出演している作品を出して感想を書く勇気がありません。もう身バレしてもいいやー!!と諦めがついた時、もしくは推しくんがこちらの観劇やレポートでお名前を見るような超有名人と同じぐらい有名になった時には正々堂々とレポートを書かせて頂きたいと思います。

なので、この「観劇・イベント参加」のカテゴリは残しながら、今私が書いている内容に沿ったグループへメインの投稿先を移動させていただきます。

 

皆様のブログは特にこの1年間、私の心の支えでした。メインとするグループを移動しても、またここに集まっていた皆様のブログを読ませていただくのを楽しみにしております。ありがとうございました。

(※こちらのブログの内容も不愉快かと存じますので、後日カテゴリーを外させていただきます。大変失礼致しました。)