Life is awesome.

若手俳優の世界に足を踏み入れたつれづれ

かんがえごと

「見に行きたい!」→「やっぱやーめた」問題

2回連続で約束を反故にされると、「2度あることは3度ある」なのか「3度目の正直」なのか悩みますよね。 結論としては、私はもう2度とこちらからは誘わないと思いますし、あちらから誘われて行くと答えるのはどうしても見たい時だけにします。友人だけど、観…

観劇スタンスを変えたいけど変えられない

椎名林檎の言葉を借りるなら、 好きな人や物が多過ぎて 見放されてしまいそうだ です。お金と時間と身体が足りません。 約1年、月平均1作品*1でちょいちょい舞台を見たり、それとは別枠で映像化されているものを見て来て、ふとtwitterで回ってきた舞台のフラ…

「推し」ってなんだろ

先日「推しを推す理由」なんてエントリーを書いてる上に、このブログでは応援している俳優さんのことを「推しくん」と便宜上呼んでいますが、最近よく"推し"ってなんだろうと考えています。 "推し"という言葉を知って以来、それはジャニーズでいうところの"…

推しを推す理由

ここ最近、これまで皆さんのはてブロで拝見していたような出来事が一斉に我が身に降りかかってきて、なんとなーくなんとなーくいろんなことが見えてきたような気がします。嬉しいことも嬉しくないことも含めて色々ありすぎて、一回フラットな気持ちになりた…

同厨拒否になる理由がちょっと分かった

あえて同担ではなく同厨と書かせていただく。 さすがに頭にきたので書きなぐりで申し訳ありません。それぐらい腹が立っている。 先日、とあるイベントに推しくんが出演しました。 そのイベントは入場フリーで、他にも何人かの俳優さんもその場に居て、かつ座…

脳内がお花畑ではなく庭園だったことが分かりました

どうも、自分の脳内がお花畑モードになれないときにお花が満開な人を見るとうらやましくなってしまうのをやめたい私です。 というか、推しくんのファンになってからお花が満開になる回数が激減している。どちらかというと常に推しくんの将来を案じて「こうし…

マウンティング女子

前回の投稿、スターつけていただいてびっくりした。ありがとうございます。 最近誰にも言えずに悩んでいたことだったので、同じこと考えてる人がいるのかもしれない、と思えたら、少しだけ気持ちが楽になりました。 前回の投稿を書いたきっかけ、マウンティ…

同担ってなんなのかな

お付き合いって難しいね。 先日知り合いの高校生と話をしていた時に、「女の子って集まると色々めんどくさい」ということを相談された。「その気持ちはすっごいよく分かるし、それは大人になっても思うことだよ」と言ったら、彼女はやっぱりそうか・・・と言っ…

封筒に入れたのは僕の独り言さ

今更ながらに若手俳優のグループに参加させていただきました。果たしてこのような若輩者が参加していいものかと思って見合わせていたのですが、勇気を出してみた次第です。 応援スタンスは以前こちらにに書かせていただいたので、もしご興味ありましたらどう…

続・わたしがあなたにできること

前回の話を投稿した後に気がつきました。 「グッズを買う」ということが出来ますね!!すっかり忘れてた。 そう考えると、今回疲れ果ててあんまりグッズを買ってないな。トレーディングはいくら買っても誰が売り上げ貢献してるか分からないと思うので、個人…

わたしがあなたにできること

推しに対して、これ以上出来ることが何もない。そんな気持ちになってしまった時に、何をすればいいのか、という話。 推しの舞台期間が終わりました。今回の舞台はそれはそれはハードだったことだと思います。いろんな意味で。見ている私もつらかった、精神的…

認知とは何か。

「認知」というのは何なのか、Google先生に聞いてみた。 にんち 【認知】 《名・ス他》 これこれだと認めること。 法律上の婚姻関係によらず生まれた子を、その父または母が自分の子だと認める行為。 外界を認識すること。 そう認めて聞き届けること。 「申…